2015年05月09日

平成27年度全日本柔道選手権大会 観戦記

平成27年4月29日(水・祝)D先生が出場する全日本柔道選手権を観戦してきました。
前日夜9時に鶴岡を出発し、到着は夜中の3時という強行日程の観戦ツアーでしたが、渋滞や事故もなく無事到着し予定通り観戦することができました。

開会式前の日本武道館の試合会場、この広い会場に試合場は1面だけ、さすが柔道日本一を決める大会です。



そして開会式、D先生も堂々の入場です。





試合直前、D先生の相手は関東代表の鈴木選手です。


下の写真左側がD先生

下の写真左側が鈴木選手

写真でもわかりますが体格差は歴然、プログラムを見ると鈴木選手は身長190cm体重145kg、その体格差が発揮されないように素早い動きでうまく距離をとりながら懐に潜ったりいなしたりできるかが勝負のポイントかなと思いながら観戦させてもらいました。

そしていよいよ試合開始



左手でうまく距離をとって相手の釣り手を制御しようとするのですが、相手なかなか思うようにはさせてくれずいい形が作れません。



その後うまく距離を詰められたところを小外刈りで有効を奪われ(我々から見ると腹ばいで落ちたので有効はなかったと思ったのですが・・・)、反撃の隅返しを仕掛けたところを潰されて押さえ込まれてしまいます。(これは体重差が厳しかったか・・・)

結局そのまま20秒押さえ込まれ一本負け。D先生にとっても我々にとっても悔しい敗戦となりました。




試合直後に皆で記念撮影、こういった写真が撮れるのも幸せなことです。


その後本人と話をしたところ、「せっかくの応援にこたえられず申し訳ない。もう一度鍛えなおして来年再度出場し勝ちあがれるように頑張ります。」と、悔しさをかみ殺しながら話してくれました。しかし、この全日本選手権は出場できるだけでも本当にすごいことです。今後もさらに稽古に励み、またこの舞台で活躍する姿が見れることを期待しています。

その後の試合は次の日の仕事の事等を考え準々決勝まで観戦し、鶴岡に帰ってきました。(最後まで見たかったのですが・・・)








結果は残念でしたが、身内から出場者が出なければなかなか生で観戦することもないので、こういった機会を作ってくれたD先生には本当に感謝しています。また、こうやって頑張っている仲間の姿を見て刺激をもらい、これから自分の稽古も頑張っていこうかと思います。これからもお互い切磋琢磨していきましょう!!

by あさのっち  


Posted by たろ~ at 17:26Comments(0)大会結果報告