2017年08月29日

平成29年度 鶴岡市民総体、笹原杯の結果

 8月27日(日)第63回鶴岡市民総体、笹原杯が朝暘武道館で行われました。













 残念ながら急遽、温海学区チームが出れなかったり怪我人が出てしまったりとアクシデントもありましたが、全日本選手権に出場した佐藤大地先生が出場したりと嬉しいサプライズもあり、その豪快な技に会場中大きな歓声が響いていました。





 優勝の第5学区チーム。。。監督を胴上げしようとするも上がらず。。。




 


 大会後の反省会には多くの若手、反省会のみ参加の人だったりと試合の動画を見ながら様々な意見が飛び交い、幅広い世代でとても良い交流になりました。
 各々目標を立ててこれからも精進していきましょう。



 今後の予定です。


 8月30日(水) 19:30~21:30 at朝暘武道館(レディースデイ)

 よろしくお願いします。



 
  


Posted by たろ~ at 21:13Comments(0)大会結果報告

2017年05月02日

全日本柔道選手権大会観戦記

 4月29日(土)日本武道館で行われた「全日本柔道選手権大会」を観戦してきました。

 もちろん目的は、我々社会人柔道部に参加してくれている、D先生こと佐藤大地君の応援です。
世間的にはまだまだ知らない方も多いかと思いますが、「全日本柔道選手権大会」というのはサッカーで言えば「天皇杯」のような大会でして、高校生から一般まで各県からの予選を勝ち抜いてきた選手達で競い合う無差別級の大会です。
 オリンピックのメダリスト等も出場する大会なので、出場するだけでも大変名誉な大会ですが、大地君は今回2回目の出場となりました。






  九段下の駅を降りてからの上り路は自然と気分を高揚させます。





 開会式後「投げの形」そして試合開始です。






 大地先生の相手は去年優勝の王子谷選手。体重もパワーも圧倒的な相手に結果的には”場外指導”3つで反則負けという形となりましたが、相手の頭を下げさせての攻めや立ち向かっていく姿は私達や生徒達に大きな感動を与えてくれました。
 最終的にこの王子谷選手が優勝して2連覇を達成しました。






 私達も2回目の応援でしたが、何度見ても素晴らしい大会です。また大地先生の応援に参戦したいですが、なかなか気軽に言えないのも現実です。
 これから高校生中学生の大会シーズンが始まりますので、ひとまずそちらに集中していきたいと思います。

 
 大地先生お疲れ様でした。ありがとうございました。
   


Posted by たろ~ at 22:24Comments(0)大会結果報告その他

2017年02月07日

2月1日の稽古と山形県柔道選手権大会

 2月1日(水)予定通り稽古を行いました。
この日も非常に寒く、今シーズンで1番社会人の参加率が低かったのではないかと思います。が、いつも以上に多くの中高生が参加してくれたので、盛り上がった稽古ができたと思います。


















 柔道着は着ずとも道場をランニングする人達や、いつも通り稽古に汗を流す人にそれぞれがマイペースに取り組めるのは良い事ですね。


 そして週末に山形県柔道選手権大会が控えていたD先生は、この日が10日ぶりの稽古だということで本当に身体が動いていないようでしたが・・・



 2月5日(日)山形県総合運動公園内武道館で「山形県柔道選手権大会」が行われました。
会場には社会人柔道部メンバーも数名応援に駆け付けていました。そして結果は・・・







 
 決勝戦は佐藤大地(羽黒高教) 対 本間稔永(山形県警) という先輩後輩対決でしたが、終始試合をコントロールしていた大地先生が勝利
 3連覇本当におめでとうございます。社会人柔道部に来てくれている2人が決勝戦というのも凄く感慨深く観戦してきました。
 



 今後の予定です。

 2月 8日(水) 19:30~21:30 at朝暘武道館
 2月15日(水) 19:30~21:30 at朝暘武道館
 2月22日(水) 19:30~21:30 at朝暘武道館(レディースデイ)


 よろしくお願いします。

   


Posted by たろ~ at 20:36Comments(0)大会結果報告

2016年12月16日

薮田Dynamite!!!!の結果と12月14日の稽古

 12月11日(日) 第4回 薮田Dynamite!!!! が行われました。
当日は雪が降りしきる天気でしたが、多くの参加者が開場時間前に集まって早々にアップを始めていました。
 
 それではハイライト写真です。




















  男子の部

 優勝 武藤颯汰
 2位 山内悠太郎
 3位 佐藤善伸榎本貴丸

  女子の部
 優勝 佐藤美香
 2位 薮田わか


 と、なりました。まずは怪我なく終える事が出来てよかったです。前回大会よりも参加人数は減りましたが、試合内容はとても良いものばかりだったと思います。詳しくはハイライト動画をお待ちください。




 そして12月14日(水)この日はDynamite!!!!後という事で、社会人の参加率は非常に寂しいものになりましたが、わざわざ山形からチャンピオン狩りにH氏が参加してくれました。












 チャンピオンもまだまだダメージが抜けないなかで頑張っていました。


 今後の予定です。

 12月21日(水) 19:30~21:30 at朝暘武道館(レディースデイ)

 年内最後の稽古になるので、みなさん忙しいと思いますが是非参加してください。


  


Posted by たろ~ at 21:06Comments(0)大会結果報告

2016年10月31日

10月26日の稽古と南北大会の結果

 10月26日(水)予定通り稽古を行いました。
この日は前回、前々回の反動なのかかなりの少人数。寒かった事もあり久しぶりに寝技乱取を行いました。













 社会人は新たな返しの研究をしたり、子供達に関節技を教えたりそれぞれのペースで取り組んでいました。
 最近は高校女子が多く参加してくれているので、社会人女子も増えてくれると良いですね。






 そして、10月30日に山形市総合スポーツセンターで行われました、「第62回 山形県南北対抗柔道大会 山形県柔道高段者大会」に社会人柔道部から4人が参加してきました。






 結果としては13勝対12勝北軍の勝利でした。

 が、南軍の層の厚さにはまだまだ追いつけていないので、各々目標を持って精進したいと思います。



  今後の予定です。

 11月3日(木) 9:00~12:00 at鶴岡中央高校(合同稽古)
 11月9日(水) 19:30~21:30 at朝暘武道館
 11月16日(水) 19:30~21:30 at朝暘武道館
 11月30日(水) 19:30~21:30 at朝暘武道館

 11月2日(水)は朝暘武道館が使用できない為休みます。


 よろしくお願いします。
  


Posted by たろ~ at 14:24Comments(0)大会結果報告

2016年09月03日

市民総体、笹原杯の結果。8月31日の稽古

 8月28日(日)市民総体、笹原杯が行われました。






 多くのチームに参加して頂き、今回も大変盛り上がった良い大会だったと思います。若い選手が年々増えてきているのがとても嬉しく思います。
 今回もハイライト動画作成中ですので気長にお待ちください。




 そして8月31日(水)の稽古ではさすがに皆さん燃え尽きてしまったのか、参加人数の少ない中での稽古となりました。

















 帰省中の現役大学生のM君が恩師であるD先生と熱い乱取をしていたり、今回試合に参加できなかった方々が冬の大会に向けて始動したりと、少ない人数ながらもなかなか熱の入った良い稽古になったと思います。
 今大会で怪我をしてしまった方もいましたので、各々のペースで冬の大会に向けて取り組んでいければと思います。



  今後の予定です。


 9月 7日(水) 19:30~21:30 at朝暘武道館
 9月 14日(水) 19:30~21:30 at朝暘武道館
 9月 21日(水) 19:30~21:30 at朝暘武道館
 9月 28日(水) 19:30~21:30 at朝暘武道館

 
よろしくお願いします。
   


Posted by たろ~ at 18:59Comments(0)大会結果報告

2016年02月01日

平成28年(第19回)山形県柔道選手権大会結果報告

1月31日(日)、山形県柔道選手権が山形市スポーツセンター柔道場で行われました。田川地区からは前回優勝のD先生をはじめ、最近練習に来てくれていた大学4年生T君や高校生のK君とM君など多くの選手が出場しました。私は審判として参加しました。

やはり、山形県で一番レベルの高い試合とあって白熱した面白い試合が展開されました。






そして決勝は意外なカードに!?
実力通りの力を発揮して決勝に勝ち上がったD先生、そしてその相手は何と高校生でD先生の弟でもあるK君、決勝はまさかの兄弟対決となりました。(そしてなぜか主審は私)


序盤は兄であるD先生が圧力で勝る展開


その勢いのままD先生が小外刈?で技あり(早すぎて技の種類が認識できず、しかも主審の私は有効とジャッジしたものを副審に取り消されて技ありに)


そのままD先生が逃げ切って、見事に連覇を達成しました。



結果は以下の写真の通りです。(写真の画質を落としたら見づらくなってしまいました。すいません)


T君も4位でD先生、K君とともに東北柔道選手権への出場権を獲得しました。

大会終了後の記念撮影、お父さんすごくうれしそうです。

便乗して私も記念写真を撮ってしまいました。


大会全体を通して、田川地区出身の選手が多く活躍してくれたことはとてもうれしいことでした。D先生やK君、T君にはぜひ東北選手権を勝ち上がり全日本選手権の出場権を獲得してくれることを願っています。そのときはもちろん我々も応援に行きます。東北選手権は3月6日(日)場所は山形県体育館です。お時間ある方はぜひ応援に行きましょう!

by あさのっち
  


Posted by たろ~ at 19:44Comments(0)大会結果報告

2015年12月20日

第三回薮田Dynamite!!結果速報

12月20日(日)17:00から行われた薮田Dynamite!!の結果速報です。

男子の部
優勝 伊藤暁生
2位 武藤颯汰
3位 山内悠太郎、佐々木拓

女子の部
優勝 佐藤美香
2位 齋藤礼子
3位 薮田わか、今野唯

以上でした。最後に恒例の記念撮影

今回は本当に多くの方に参加していただきました。

こちらは優勝者の写真です。

男子優勝者には優勝カップ、女子優勝者には非常に大きなトロフィーが授与されました。

大きな怪我もなく、また参加者全員が勝っても負けても楽しめた試合でした。
試合内容等の詳細は後日(写真になるか動画になるかわかりませんが)アップします。
最後に、参加した皆さん、大会運営に協力してくださった皆様、本当にお疲れさまでした。

by あさのっち  


Posted by たろ~ at 20:25Comments(0)大会結果報告

2015年10月25日

平成27年度 第61回山形県南北対抗柔道大会 結果報告

平成27年10月25日に米沢市の米沢市営武道館で開催された第61回山形県南北対抗柔道大会に参加してきました。(私は残念ながら今回は審判としての参加でしたが・・・)今回はその大会結果報告です。

この大会は山形県内10地区の柔道連盟を北と南5地区ずつに分け、6段1名、5段3名、4段3名、3段6名、2段以下8名(社会人2名、高校生2名、中学生2名、小学生2名)、女子4名、合計25名の点取り団体試合形式で行います。試合時間は小学生2分、中学生と女子が3分、高校生、社会人は4分、引き分けはなく、ポイントが同じ場合は旗判定によって優劣を決します。(この辺が今の国際ルールと違うところ)また、大会回数から見てもわかるとおり非常に歴史のある大会で、会社員の他、警察官、刑務官、消防士、教員、自営業等々、様々な職種の方が参加されるレベルの高い大会でもあります。

こちらは開会式の様子



25人の団体戦というのはあまりやる機会が無いので見たことのない方も多いと思います。試合前の「礼」も一列では全員が並びきれず3列になってしまいます。下の写真は正面への「礼」です。


田川地区からは小学生1名、高校生1名、女子1名、一般2名が選出され、参加しました。参加者の試合前の様子です。


試合結果は下の写真をご覧ください。


結果は序盤のリードを守り切った北軍が13対12で勝利しました。
また、この大会は個人賞(最優秀賞2名、優秀賞6名)があり、豪快な一本を決めたり、技術の高さが認められた選手に贈られます。今回は以下の方が受賞しました。
最優秀賞
北軍:高橋(拓)、南軍:佐藤(健)
優秀賞
北軍:佐藤(恵)、小玉、椎名、井上(大)
南軍:仲島、佐藤(公)
表彰式の様子です。

最優秀賞の2名



優秀賞


さて、肝心の田川地区の選手の結果は・・・
まずは女子のRさん、超級の選手にひるまず向かっていきますが・・・


体格差にものを言わせ巻き込んできた相手に抑えられ残念ながら1本負けでした。

高校生のK君、下の写真のように袖釣りを中心に攻め続けます。




攻め続けたことが評価され、指導差1で勝利しました。

社会人2段のK君の試合、相手はインターハイ出場経験のある現役の刑務官です。

一発目の内股はなんとか捌いたものの、


次の内股でものの見事に一本をとられてしまいました。









相手の佐藤選手がこの内股で最優秀賞を獲得しました。

同じく社会人3段のT君、こちらの相手もインターハイ出場経験のある某高校の先生です。
序盤はなんとかしのぐものの・・・



結局見事な内股で一本を取られてしまいました。



相手の仲島選手が優秀選手賞を獲得しました。

田川地区社会人柔道部としては大変残念な結果となりましたが、また来年の大会に向けて稽古を積んでいきたいと思います。(来年は私も選んでもらえるように頑張ります)


その他にもたくさんの素晴らしい技が見られましたので、撮影できた分だけ紹介します。
最優秀賞高橋君の背負い投げ









優秀賞椎名君の裏投げ












吉田選手の体落とし









以上、参加された方お疲れさまでした。
  


Posted by たろ~ at 23:30Comments(0)大会結果報告

2015年08月27日

8月23日(日)鶴岡市民総体柔道競技と笹原杯柔道優勝大会のダイジェスト動画

8月23日(日)に行われた鶴岡市民総体と笹原杯のダイジェストムービーが完成しましたのでぜひご覧ください。忙しい中編集・アップしてくれたY君ありがとう。



念のため、結果のおさらいです。
市民総体の結果

優勝  温海
第2位 第二学区
第3位 第六学区B、京田

決勝スコア
第二学区 1-2  温海
薮田    優勢  ○佐藤昭
武藤    一本  ○鈴木
長野○   一本   本間

笹原杯結果

軽量級
優勝  松浦
第2位 長南
第3位 古野豪、古野颯

重量級
優勝  長野
第2位 佐々木
第3位 伊藤、若生


次の大会に向け、また稽古に精進していきましょう。

by:あさのっち  


Posted by たろ~ at 20:26Comments(0)大会結果報告

2015年08月24日

8月23日(日)鶴岡市民総体柔道競技、笹原杯柔道優勝大会の結果

8月23日(日)鶴岡市民総体柔道競技と笹原杯柔道優勝大会が実施されました。

今年も午前中に中学、高校の笹原杯が行われ、正午から市民総体(学区対抗の団体戦)、その後笹原杯一般の部が行われました。
こちらは開会式の様子



結果報告は市民総体から、
参加チーム数が昨年の6チームから8チームに増え、各チームとも昨年出場していない選手を補強したことから戦力が拮抗し、どこが勝ってもおかしくない試合でした。またオーダー(選手の出場順)を前年の段位・年齢順からフリーに変更したことで、オーダーを含めた各チームの作戦が勝敗を大きく左右することになりました。

結果は、

優勝  温海
第2位 第二学区
第3位 第六学区B、京田
でした。(今回は写真がありません。後日アップするハイライト動画をお楽しみください。)

決勝のスコアは
第二学区 1-2  温海
薮田    優勢  ○佐藤昭
武藤    一本  ○鈴木
長野○   一本   本間

温海が100kオーバーの重量級選手二人(鈴木、本間)の補強により、見事初優勝を収めました。昨年は選手不足により出場できなかったことを考えると、大躍進と言えます。
昨年優勝の第2学区は決勝で惜敗、こちらは結果的に監督のオーダーミスが勝敗を分けたように思われます。

下の写真は表彰式後の温海の選手たち、やはりうれしそうです。



その後、笹原杯一般の部が軽量級(70Kg以下)、重量級(70Kg超)に分かれて試合を行いました。参加者は軽量級が8人、重量級が15人、昨年よりも更に参加者が増え、試合場も1試合場にして全ての試合を皆さんから注目してもらえるようにしたため会場も大いに盛り上がりました。残念ながら市民総体同様試合中の写真はありませんので、試合ハイライト動画にご期待ください。
結果は、


軽量級
優勝  松浦
第2位 長南
第3位 古野豪、古野颯

重量級
優勝  長野
第2位 佐々木
第3位 伊藤、若生
でした。
表彰式の様子



笹原杯一般軽量級

笹原杯一般重量級


毎年恒例の参加者で記念撮影、皆自分の力を出し切った様子で晴れやかな表情が並んでいます。



今回の大会を振り返って、昨年以上に参加者が増え、しかも普段から稽古をしっかりやっている人ばかりだったので見ごたえのある試合が展開できたと思います。また、勝ち負けだけでなく心から柔道を楽しむことができ、怪我なく終了できたことが一番良かったことだと思います。皆さんお疲れ様でした。試合は終わりましたが、また次の試合を目指し、これからも精進していきましょう。

逆に大会運営については以下の点で課題が出てきたように感じています。
①試合開始時間が読めない
笹原杯一般の部が市民総体の前なのか後なのかがはっきりしていないため(この辺の大会運営の仕方はその年によってまちまちになっている)試合開始時間が読めずエントリーしたのに都合により棄権した方もおりました。試合時間の固定やメール等を利用した事前エントリー等を検討し、多くの方が参加しやすい大会運営を目指したいと思います。
②審判の不足
今回は審判の数が不足で審判員の方に多大な負担をおかけしてしまいました。普段審判をやる方が試合に出場するので仕方がないのですが、さすがに連続で何試合も審判することは容易ではありません。来年以降は高段者大会のように柔道着のままで審判することも検討しなければならないと感じています。

試合を楽しむためにも、この辺の課題を来年以降改善していきたいと思います。(備忘録のつもりで書いてみました。)

by:あさのっち  


Posted by たろ~ at 19:30Comments(0)大会結果報告

2015年05月09日

平成27年度全日本柔道選手権大会 観戦記

平成27年4月29日(水・祝)D先生が出場する全日本柔道選手権を観戦してきました。
前日夜9時に鶴岡を出発し、到着は夜中の3時という強行日程の観戦ツアーでしたが、渋滞や事故もなく無事到着し予定通り観戦することができました。

開会式前の日本武道館の試合会場、この広い会場に試合場は1面だけ、さすが柔道日本一を決める大会です。



そして開会式、D先生も堂々の入場です。





試合直前、D先生の相手は関東代表の鈴木選手です。


下の写真左側がD先生

下の写真左側が鈴木選手

写真でもわかりますが体格差は歴然、プログラムを見ると鈴木選手は身長190cm体重145kg、その体格差が発揮されないように素早い動きでうまく距離をとりながら懐に潜ったりいなしたりできるかが勝負のポイントかなと思いながら観戦させてもらいました。

そしていよいよ試合開始



左手でうまく距離をとって相手の釣り手を制御しようとするのですが、相手なかなか思うようにはさせてくれずいい形が作れません。



その後うまく距離を詰められたところを小外刈りで有効を奪われ(我々から見ると腹ばいで落ちたので有効はなかったと思ったのですが・・・)、反撃の隅返しを仕掛けたところを潰されて押さえ込まれてしまいます。(これは体重差が厳しかったか・・・)

結局そのまま20秒押さえ込まれ一本負け。D先生にとっても我々にとっても悔しい敗戦となりました。




試合直後に皆で記念撮影、こういった写真が撮れるのも幸せなことです。


その後本人と話をしたところ、「せっかくの応援にこたえられず申し訳ない。もう一度鍛えなおして来年再度出場し勝ちあがれるように頑張ります。」と、悔しさをかみ殺しながら話してくれました。しかし、この全日本選手権は出場できるだけでも本当にすごいことです。今後もさらに稽古に励み、またこの舞台で活躍する姿が見れることを期待しています。

その後の試合は次の日の仕事の事等を考え準々決勝まで観戦し、鶴岡に帰ってきました。(最後まで見たかったのですが・・・)








結果は残念でしたが、身内から出場者が出なければなかなか生で観戦することもないので、こういった機会を作ってくれたD先生には本当に感謝しています。また、こうやって頑張っている仲間の姿を見て刺激をもらい、これから自分の稽古も頑張っていこうかと思います。これからもお互い切磋琢磨していきましょう!!

by あさのっち  


Posted by たろ~ at 17:26Comments(0)大会結果報告

2015年03月02日

2月25日の稽古

 この日はランキング戦という事もあり打ち込み後すぐに試合となりました。


 残念ながらいつもよりも人数が振るわなかった為、予定していた団体形式では行えませんでしたが、みんなボロボロになるまで頑張りました。


 笑いながら見て頂ければ幸いです。





 今後の予定です。
  3月 4日(水) 19:30~21:30 at朝暘武道館
  3月11日(水) 19:30~21:30 at朝暘武道館
  3月18日(水) 19:30~21:30 at朝暘武道館
  3月25日(水) 19:30~21:30 at朝暘武道館


よろしくお願いします。

  


Posted by たろ~ at 23:17Comments(0)大会結果報告

2014年12月07日

第2回薮田杯社会人柔道大会(薮田Dynamite)の結果

12月7日(日)予定通り、第2回薮田杯社会人柔道大会(薮田Dynamite)が開催されました。
今年もこの優勝カップを目指し争います。

今回は10名の方が参加してくださいました。申し込みに不手際があったにもかかわらず、多くの方に参加していただいてありがたい限りです。
今回の試合形式は体重無差別の個人戦、昨年度と同様に敗者復活戦、3位決定戦を行う形のトーナメントで行います。組み合わせ抽選の結果、下のような組み合わせとなりました。


また、ルールは講道館柔道試合審判規定で行われました。現在ほとんどの試合で用いられている国際ルールとの大きな違いは
①足を直接つかんでよい
②場内と場外の境が狭くなる
③教育的指導がある
といったところです。今回は鶴岡地区柔道連盟から4名の公式審判員の方に審判をしていただきました。4名の方のお陰で大会が盛り上がったのは言うまでもありません。慣れない講道館ルールでの審判でしたが本当にありがとうございました。

そして開始式。通常の大会と同じようにまじめな開始式を執り行いました。下はその様子です。


大会会長挨拶

審判上の注意

選手宣誓(前回優勝者の山内君)


いよいよ試合開始、今回は中学生にお願いして試合中の写真もたくさん撮っていただきました。



















今回の試合も一本で決まるシーンが多く、大変盛り上がった試合となりました。動画もたくさん撮影しましたので、後日編集してアップしたいと思います。

そして大会結果は以下の通りです。


優勝:浅野
2位:斎藤
3位:山内、鈴木

下の写真は閉会式、優勝カップの授与と大会会長の講評です。




最後にお決まりの参加者全員で記念撮影、勝った人も負けた人も心から柔道を楽しむことができたので、晴れやかな笑顔で終わることができました。


今回が2回目となった薮田Dynamite、まだまだ課題はありますが今回も参加者の熱意や楽しもうとする気持ちで大変盛り上がった試合ができたと思います。今後さらなる参加者増加とこの地区の柔道活性化を目指し頑張っていきたいと思います。
最後に大会運営に協力してくださった皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。  


Posted by たろ~ at 18:16Comments(0)大会結果報告

2014年08月21日

鶴岡市民総体、笹原杯柔道優勝大会のダイジェストムービー

8月10日(日)に行われた鶴岡市市民総体柔道競技と笹原杯柔道優勝大会のダイジェストムービーが完成しました。今回は天井カメラやローアングルカメラなど撮影や編集にも凝ってみました。忙しい中ムービー編集をしてくれたT君とS君ありがとう!
以前のブログにも書きましたが、皆さんの日頃の稽古や隠れてトレーニングをしていた成果が発揮され、豪快な一本や熟練された寝技など見どころが多く、見応えのあるダイジェストムービーが完成したと思います。ムービーを見ると「次は自分も活躍したい!」とモチベーションが上がってきます。これも柔道の新しい楽しみ方の一つと考えて、これからも続けていきたいと思います。



参考までに、結果を再掲します。
市民総体

優勝  第二学区
第2位 第六学区
第3位 第五学区、第一学区

笹原杯

軽量級
優勝  鈴木
第2位 山内
第3位 阿部、長南
重量級
優勝  佐々木
第2位 長野
第3位 伊藤、五十嵐

by:あさのっち  


Posted by たろ~ at 12:03Comments(0)大会結果報告

2014年08月11日

鶴岡市民総体、笹原杯柔道優勝大会の結果

8月10日(日)鶴岡市市民総体柔道競技と笹原杯柔道優勝大会が実施されました。

今年は午前中に中学、高校の笹原杯が行われ、正午から市民総体(学区対抗の団体戦)、その後笹原杯一般の部が行われました。(この辺の大会運営の仕方はその年によってまちまちです。)

まずは市民総体から、下の写真は開会式の様子です。

昨年は8チームの参加でしたが今年は少し減って6チーム、しかし中身は全チームが3人そろえての出場で、どこが勝ってもおかしくない実力の拮抗した試合が続きました。













結果は、

優勝  第二学区
第2位 第六学区
第3位 第五学区、第一学区
でした。第二学区が大幅な戦力補強により、昨年1回戦敗退から今年は見事に優勝を果たしました。
下の写真は表彰式の様子です。



その後、笹原杯一般の部が軽量級(70Kg以下)、重量級(70Kg超)に分かれて試合を行いました。参加者は軽量級が9人、重量級が10人、昨年より参加者が増え、レベルも大幅に上がり、豪快な一本で決まる試合も多かったので会場も大いに盛り上がりました。また、軽量級を第一試合場、重量級を第二試合場で分けて行ったため試合間隔が短く、しかも市民総体と合わせると最大で7試合したN君はバテバテだったようです。そんな状況だったので、試合中の写真はありません。近日中に試合動画を編集してYouTubeにアップしますので、そちらの方をお楽しみに。
そして結果は、

軽量級
優勝  鈴木
第2位 山内
第3位 阿部、長南
重量級
優勝  佐々木
第2位 長野
第3位 伊藤、五十嵐
でした。

毎年恒例の参加者で記念撮影、皆自分の力を出し切った様子で晴れやかな表情が並んでいます。


今回の大会を振り返って、昨年以上に普段の皆さんの稽古の成果が出ていたように感じました。(中には隠れてトレーニングをしていたという人も・・・)豪快な一本や熟練された寝技など、見ていた子供たちが参考になる試合が展開されたと思います。また、勝ち負けだけでなく、大きなけがもなく終了し、本当に心から柔道を楽しんでくれていたことも良かったです。そして今回一番うれしかったことは、非常に多くの方々が試合を観戦し応援してくださったことでした。多くの方に支えられてこの大会ができていること、また普段の社会人の稽古も多くの方に支えられていることを改めて実感し、大変うれしくなりました。今年も本当に楽しい一日になりました。皆さんお疲れ様でした。試合は終わりましたが、また次の試合を目指し、これからも精進していきましょう。

by:あさのっち  


Posted by たろ~ at 18:37Comments(0)大会結果報告

2014年06月12日

第14回 山形県少年健全育成柔道大会

6月7日(土)に山形市総合スポーツセンターで第14回 山形県少年健全育成柔道大会が開催されました。
この大会は 第11回 全国小学生学年別柔道大会の県予選も兼ねています。


小学生の大会はほとんどが団体戦なので唯一の個人戦の県大会になります。出場資格は各地区の予選会で勝ち上がった選手のみが出場できます。
男女学年別、各学年2階級に分けられています。
5年生男子は45㎏級/45㎏超級、5年生女子は40㎏級/40㎏超級、6年生男子は50㎏級/50㎏超級、6年生女子は45㎏級/45㎏超級となり、
今回は39のスポーツ少年団、108名の選手が予選を勝ち上がり出場しました。

以前は1年生から6年生の部まで試合があった様ですが、現在は5、6年生のみの大会になりました。そして今年に行われるの小学生の大会の中で全国大会に繋がる最後の県大会なのです。

今年の全国大会は岩手県。全員優勝を目指して戦った結果は??

5年生女子40㎏超級 
優勝 : 朝暘武道館柔道スポーツ少年団 ○○さん
6年生男子50㎏級
優勝 : 立川柔道スポーツ少年団 ○○くん

庄内からは2名の県優勝者が出ました。おめでとうございます。


また、優勝には一歩届きませんでしたが、庄内から多くの入賞者も出ました。

5年生男子45㎏級
準優勝 : 酒田柔道スポーツ少年団 ○○くん
第3位  : 三川柔道スポーツ少年団 ○○くん

5年生男子45㎏超級
第3位  : 酒田柔道スポーツ少年団 ○○くん

6年生男子は50㎏級
第3位  : 朝暘武道館柔道スポーツ少年団 ○○くん
第3位  : 酒田柔道スポーツ少年団 ○○くん

6年生女子45㎏級
準優勝 : 朝暘武道館柔道スポーツ少年団 ○○さん

6年生女子45㎏超級
準優勝 : 朝暘武道館柔道スポーツ少年団 ○○さん

全部で32人の入賞者の中で9名の入賞者が庄内から出たということで子供達の頑張りが現れた大会でした。

優勝した2人は7月に東北合宿、8月に全国大会が行われます。予選で優勝出来なかった子達の分まで頑張って来て欲しいと思います。

また小学生の大会と同じ日に県高校総体が朝暘武道館で行われました。そちらの模様もしっかりとアップしてくれると思います。そして今週の土日は田川地区中学校総体が行われます。次は中学生が主役になる番!優勝、県大会出場目指して頑張って下さい。




by : TAC
  


Posted by たろ~ at 22:23Comments(0)大会結果報告

2014年05月31日

第68回 酒田市体育大会柔道大会

第68回 酒田市体育大会柔道大会
が5月25日に酒田市武道館で行われました。


5月25日、、そうこの日は鶴岡の天神祭。。しかし、大会があれば祭りなんて関係ない!

この日はわんぱく相撲も近辺で行われていました。
大会は小学生団体戦、中学生男子/女子団体戦、高校生個人戦がで試合が行われ、中学生男子/女子団体戦、高校生個人戦は酒田市の学生のみが参加できました。
小学生は9チーム、中学生は3チーム、高校生は16名が参加。予定よりも早めに大会は終了しましたが、大会は白熱しました。
小学生は予選リーグ3ブロックに分かれ、上位2チームが決勝トーナメントへ進出。

さて、大会結果は!?
(小学生しか大会見ていないので結果は小学生のみです、、)

優勝   :立川柔道スポーツ少年団A
準優勝:朝暘武道館柔道スポーツ少年団A
第3位 酒田市柔道スポーツ少年団A
第3位 酒田市柔道スポーツ少年団B

という結果でした。

決勝戦は中堅まで2×0と朝暘リードから副将、大将連続1本勝ちで立川の逆転内容勝ち。会場が沸くシーンが多く、見ていて楽しませてもらいました。


大会後は希望チームが残り、合同練習。打ち込み後、2分30秒×10の乱取りを行いました。大会後にみんなで練習できるのはうれしいものです。子供達もがんばっていました。


だんだん暑くなり汗もたくさんかく季節になってきました。水分をこまめにとり、良い練習ができるようにしていきたいと思います。



by:TAC  


Posted by たろ~ at 10:53Comments(0)大会結果報告

2014年05月26日

第27回マルちゃん杯 東北少年柔道大会

マルちゃんと言えば赤いきつねと緑のたぬき。でも私は黒い豚カレー派です。

一般的にマルちゃんと聞くと食品関連が思い浮かぶと思いますが、柔道をしている子にとってマルちゃん=マルちゃん杯(柔道大会)なのです。


更新が遅れましたが5月18日に岩手県盛岡市の岩手県営武道館で第27回マルちゃん杯 東北少年柔道大会が開催されました。


武道館、大きいですね。選手、観客は2階から入ります。

参加選手にはカップラーメンと大会記念タオルが貰えるのもうれしい特権です。

大会は小学生、中学生男子、中学生女子の団体戦がで繰り広げられます。(中学生は中学校/スポーツ少年団単位で参加出来ます)それぞれトーナメント戦で試合が組まれている為、みんな一発勝負です。負けたらそこで大会は終了です。
東北大会ということで東北6県から出場チームが集まり小学生が84チーム、中学生男子が106チーム、中学生女子が76チーム参加しました。参加選手は総勢約1000人、試合会場を8面作り試合が行われました。


開会式の様子。試合場内は参加選手でびっちりです。


参加は予選など無く自由参加ですが、東北大会なので他県の強豪チームもたくさん出場していました。やはり勝ち上がるのが難しい。


それでも男子中学生では立川中がベスト8、朝暘武道館柔道スポ少がベスト16、中学生女子では三川中がベスト16と健闘していました。全国大会までもう少しだったと思います。

大会結果は
小学生の部
http://www.maruchan.co.jp/sp/event/maruchan/documents/tohoku_jr_c.pdf

中学生男子の部
http://www.maruchan.co.jp/sp/event/maruchan/documents/tohoku_jr_fb.pdf

中学生女子の部
http://www.maruchan.co.jp/sp/event/maruchan/documents/tohoku_jr_fg.pdf

となっています。

小学生、中学生も大会シーズン突入です。毎月大会が行われます。高校生も来月はインターハイ県予選。怪我なく力を出し切り、庄内勢みんなでがんばって勝ち上がって欲しいと思います。



by:TAC
  


Posted by たろ~ at 11:32Comments(0)大会結果報告

2014年05月07日

第34回 庄内少年武道大会

第34回 庄内少年武道大会(通称:立川大会)がゴールデンウィーク後半の初日5月3日に立川中学校武道場で行われました。


この武道大会は柔道の部と剣道の部で競技が開催されます。開会式も柔道と剣道の選手がいっしょになって行われます。


柔道では小学生・中学生男子・中学生女子の団体戦が行われました。
小学生と中学生女子ではリーグ戦で全チームとの総当たり戦。中学生男子は予選リーグを行い上位2チームで決勝トーナメントが行われます。



そして今回から柔道競技では新ルールが適用されました。中学生、小学生、審判員も初めての新ルールでの試合で慣れない部分が大きかったと思います。
新ルールは組み手を切る行為や場外に出るなど消極的な柔道を行った方に指導の罰則が与えられます。選手も審判も柔道のやり方や指導の見極めが難しくなりました。そんな中、小学生の方はどんどん技を掛けるので比較的反則を取られる場面が少なかったかの様に思えます。




大会結果は、、、

中学生男子
優勝 :立川中学校
準優勝:三川中学校
第三位:鶴岡第四中、五中混成
第三位:酒田第三中学校

中学生女子
優勝 :鶴岡第一中・二中混成
準優勝:三川中学校
第三位:立川中学校

小学生
優勝 :立川柔道スポーツ少年団
準優勝:酒田柔道スポーツ少年団
第三位:朝暘武道館柔道スポーツ少年団



また、今回は大会終了後に6月に行われる県小学生学年体重別柔道大会の庄内地区予選も行いました。
対象は5、6年生。男女学年別で各2階級に分かれて試合を行います。
小学生の大会で個人戦の県大会があるのはこの大会のみです。
そして県大会への出場枠は上位の男子4名、女子2名となっています。

大会が終わってからの予選会ということで小学生は大変だったと思いますが、県大会出場が決まった選手は優勝を目指して頑張って欲しいと思います。
中学生は地区総体まで約1ヶ月となりました。高校生は今週の土日に地区高校総体が行われます。出場する選手は力を出し尽くして頑張って下さい。



by:TAC
  


Posted by たろ~ at 12:31Comments(0)大会結果報告